タイトル決め

最近、色々と必要に迫られて、日本語の単語を外国語にすると何と言うのかを頻繁に調べていました。これが僕にとってはかなり面白い作業です。 僕は語学が好きで、ペラペラ話せるほどでは全然ないのですが、英語とフランス語を学生時代にかなり頑張って勉強し…

その日まで

こんばんは。 連日暑いですね。開放的な季節には、土日に街中を歩いているとばったり昔の仲間と会うことがあります。まだ写真を始める前に多くの時間を共にした当時の仲間です。 彼ら彼女らのほとんどが、子供を連れて家族で週末を楽しんでいたり、勤める会…

誰かの願いを

こんばんは。 今夜は七夕ですね。 写真を始める前の僕は、七夕になんて本当に何も感じるところがなくて、「全ては自分の努力次第でしょ」と、とてもおこがましく、そして味気ない考え方をしていました。 でも、写真を始めて、賭けるものが見つかって、そして…

ストリート、大切な仲間

こんばんは。 少し前に、久しぶりにストリート仲間に会いました。写真を始めたばかりの頃に渋谷の路上で出会って、何度か話すうちに仲良くなったミュージシャンの友達です。 路上での活動は本当に忍耐が必要で、そんな中でお互いに毎晩毎晩頑張っていたので…

小さな撹乱

こんばんは。 先日、夏の終わり頃に予定している作品撮りの練習をしてきました。以前の↓のエントリーで触れた撮影の練習です。 最後のピース - 今夜はカメラをしまって 本番で使おうと思っている場所の下見。そして使おうと思っている機材のテスト。唯一本番…

会いに行きたい

こんばんは。 少し前に、カメラマン用の大容量バックパックを購入しました。 これまでもカメラマン用のリュック(普通サイズ)を使っていたのですが、それは容量が少なくて、軽装備で対応できる撮影用。今回購入したのは、三脚やパソコン、その他色々なもの…

未来の話をしていたい

こんばんは。 先日、仲の良かった友人と久しぶりに予定を合わせて飲みにいきました。顔を合わせたのは5年振りくらい。フォトグラファーになる前の友人で、当時最も仲の良かった友人の一人でもあります。 フォトグラファーになってからは、出会うほとんどの方…

悔しさ真正面

こんばんは。 来月からまたしばらく文章を書く時間を持てなくなってしまいそうなので、時間を持てる今のうちに記事を書いておこうと思います。気持ちの整理のためにも。 * * * 一年ほど前から、ある日常的なことを苦しく、そして辛く感じるようになりまし…

願いを込めて

こんばんは。 先日、僕自身のプロフィール写真を撮っていただきました。 カメラマンといえば、一期一会でお客様と顔を合わせる仕事。だからこそ、写真作品だけでなく、自分の顔もHPやSNS上でしっかり出さなくては...。そうずっと思っていたのですが、後回し…

小さな変化、一日ひとつ

こんばんは。 写真を始めたのが多くのカメラマンよりも遅かった僕は、毎日焦る気持ちを抑えながら自分の写真に向き合っています。「焦りは禁物だけど、でも早く追いつかなくては...」と。 常に焦る気持ちに苛まれているそんな僕が心がけていることがあります…

最後のピース

こんばんは。 久しぶりのブログ更新です。 これからまた活動のレポートや写真にかける想いなどを綴っていけたらと思います。よろしければお付き合いください。 さて、梅雨の訪れ、そしてその向こうの夏の訪れをそよ風から肌で感じる今日このごろ。最近は年初…

しばらくブログはお休み(2017年冬再開予定)

こんばんは。 歳末の候、いかがお過ごしですか? お休みをゆったり過ごされている方もいらっしゃれば、まだまだお仕事という方もいらっしゃると思います。 そういえば、知り合いのカフェの店長さんが「31日の20時までお店が営業で、その後に掃除で...」と辛…

湧き水のように

こんばんは。 今年もあと10日間ほどですね。 12月から1月にかけて、ほとんどの企業や事業体で一年のレビューが行われると思います。きっとみなさんもそんな時期ではないでしょうか。 ぼくもこの時期に1年の総括をするようにしています。 定量的にはどうだっ…

連作に掛ける想い

こんばんは。 今夜はふと思い立って...たまには写真にかける自分の思いを少し言葉にしてみようかなと思います。もしよかったらお付き合いください。 さて、みなさんは連作という言葉を聞いたことはありますでしょうか。これは創作の世界において、複数の作品…

あるダンサーさんとの撮影(後編)

こんばんは。 前回の続きです。 ▼前回のエントリー あるダンサーさんとの撮影(前編) - 今夜はカメラをしまって 素敵な踊りと多彩な表情で、見る人を魅了するダンスアーティストMさん。そんなMさんから、光栄にもプロフィール写真のお話をいただきました。…

あるダンサーさんとの撮影(前編)

こんばんは。 雨の毎日が続いていた先月のこと。ある日、とても光栄な撮影のご相談をいただきました。 お話をくださったのは、あるダンサーさん(以下Mさん)。プロフィール写真のご相談でした。 ぼくはダンスについては全くの素人です。踊れませんし、観た…

薪を焚べるように

こんばんは。 昨晩のこと。 お風呂あがりにふと鏡に映った自分を見てギョっとしてしまいました(笑)。ちょうど眉毛と眉毛の間の位置に、真っ赤なアザが...しかも左右対称に2つも。親指大の結構な大きさ。。 ありゃりゃ、なんじゃこりゃ~!? 痛くは全然な…

ダーツの旅的カメラマン

こんばんは。 今日は刺すような日差でしたね。夏がいきなり本気を出してきた感じでした。 中には「今日の日差しは質量を伴っている…」と言う方もいて、「おぉー、上手いっ!」とうなってしまいました(笑) 写真について言えば、日差しが強ければ強いほど、…

今夜はカメラをしまって

こんばんは。カメラマンの広瀬康一です。 カメラマンであるぼくは、来る日も来る日も視覚的な表現にあれこれ思いをめぐらせています。すると不思議なもので、「たまには文章も書いてみたいな…」という気持ちに駆られます。 写真と出会う前、20代の頃のぼくは…