名も無き創り手

この週末はクリスマスですね。 至る所で本当に様々な趣向が凝らされた装飾が、街に華やかさを添えています。 週末ともなると、街の装飾の前で記念撮影する人達も沢山。 空の青や木々の緑など、そうした自然の色は冬場は薄れてしまいますが、その分、誰かの手…

会いに行きたい

少し前に、カメラマン用の大容量バックパックを購入しました。 これまでもカメラマン用のリュック(普通サイズ)を使っていたのですが、それは容量が少なくて、軽装備で対応できる撮影用。今回購入したのは、三脚やパソコン、その他色々なものを詰め込めるサ…

あるダンサーさんとの撮影(後編)

前回の続きです。 ▼前回のエントリー あるダンサーさんとの撮影(前編) 素敵な踊りと多彩な表情で、見る人を魅了するダンスアーティストMさん。そんなMさんから、光栄にもプロフィール写真のお話をいただきました。写真はあるダンスコンペに提出するための…

あるダンサーさんとの撮影(前編)

雨の毎日が続いていた先月のこと。ある日、とても光栄な撮影のご相談をいただきました。 お話をくださったのは、あるダンサーさん(以下Mさん)。プロフィール写真のご相談でした。 僕はダンスについては全くの素人です。踊れませんし、観た経験も乏しい。で…

今夜はカメラをしまって

こんばんは。カメラマンの広瀬康一です。 カメラマンである僕は、来る日も来る日も視覚的な表現にあれこれ思いをめぐらせています。すると不思議なもので、「たまには文章も書きたいな」という気持ちに駆られます。 写真と出会う前、20代の頃の僕は、本を読…