誰かの願いを

こんばんは。

 

今夜は七夕ですね。


写真を始める前の僕は、七夕になんて本当に何も感じるところがなくて、「全ては自分の努力次第でしょ」と、とてもおこがましく、そして味気ない考え方をしていました。


でも、写真を始めて、賭けるものが見つかって、そして動き始めてみると、運に大きく左右されることも人生には沢山あるんだということを嫌というほど思い知らされました。良い結果も悪い結果も全て自分の実力次第。そんなことを信じて疑わずにいた昔の自分がとても恥ずかしいです。幼く、そしてとても未熟でした。今振り返ると、自分の努力で成し遂げたと思っていたことは、ほとんど全てのことが運だったように思えます。たまたま上手くいっただけだったのだと。

 

運。科学的に捉えるならば確率論。不確定要素ばかりの中で多くの人が尊い挑戦をしている。そんなことをやっと理解することができるようになってからは、僕自身も「なんとかうまくいってほしい」と祈るような気持ちになることがとても多くなりました。

 

そんな自分の中の変化もあり、近年は七夕の日になると、少し趣深い気持ちになります。(特に何かお願い事をするわけではないのですが…)


今の自分はまだ、人に助けてもらってばかりです。つまり、自分の願いを誰かに叶えてもらってばかり。

 

でも、いつかは自分の写真で誰かの願いを叶えてあげたい。自分には、そして自分の写真にはそれがきっとできるはずだと信じています。


頑張ります。

 

f:id:koichihirose:20170707221646j:plain

 

Instagram ▶︎ @koichihirose_ph
Twitter ▶︎ @koichihirose_ph