街を独り歩けば

「写真がうまくなるにはどうすればいいですか?」

 

f:id:koichihirose:20171210133101j:plain

 

多くの方からこうしたご質問をいただきます。Instagramでは物足りなくて、一眼やミラーレスを買ったという方からアドバイスを求められることも本当に多くなりました。何かを上手くなりたいという熱意に、僕も刺激をいただいています。

 

f:id:koichihirose:20171210133113j:plain

 

こんなとき、僕は「独りで撮影に出かけること」とお伝えしています。

 

f:id:koichihirose:20171210133248j:plain

 

誰かと一緒に趣味を楽しむというのも確かに楽しいひとときにはなる。けれど、もう一段階上手くなりたいと思ったときには、独りカメラを携えて出かけることがとても大切です。

 

f:id:koichihirose:20171210133127j:plain

 

誰かと一緒にいるときは、どうしたって相手に譲ってしまう。心優しい人ならなおさらに。それはそれで尊い時間だけれど、

 

f:id:koichihirose:20171210133236j:plain

 

何に喜び、

何に怒り、

何に哀しみを覚え、

何に楽しみを感じるか。

 

どれも人によって違う。

 

f:id:koichihirose:20171210133139j:plain

 

だからこそ、自分の感性を、感受性を誰に遠慮することもなく、誰に譲ることもなく100%出せる時間を作ることは、とても大切だと僕は考えます。

 

f:id:koichihirose:20171210133152j:plain

 

ストイックになれとかそういう話ではありません。例えば、「旅行は一人旅に限る」、「映画は一人でレイトショーに行くに限る」という方も少なくないはずです。カフェで一人読書を楽しむことが好きだという方も多いことでしょう。それと全く同じ話です。

 

f:id:koichihirose:20171210133204j:plain

 

協調性ばかりが求められる世の中ですが、僕は独りの時間を作ることが大事だと思います。誰にも見られていないときにこそ、本当の自分がいるからです。

 

f:id:koichihirose:20171210133218j:plain

 

街を独り歩く。そんなときにこそ、本当の自分を表現できる。そう僕は思います。

 

f:id:koichihirose:20171210133304j:plain

 

Instagram ▶︎ @koichihirose_ph
Twitter ▶︎ @koichihirose_ph